ズボラ脱却 習慣化

やる気が出ない理由はこの言葉が作っていた!|「やればできる」はやる気がでないスイッチ

投稿日:

スポンサーリンク

参考にした本の紹介

『すぐやる 「行動力」を高める科学的な方法』

著者 菅原洋平

わざ言語とは?

この本には「言語」が脳にやる気スイッチを
いれる重要な役割を果たしている事が書かれています。

その言語の「わざ言語」について。

「自分の体験から得た感覚をもとにして組み立てた言語」

自分の感覚をもとにして作った言語なので、きく手の人には
わかない事もありますよね。

極端に言えば、プロのスポーツマンの感覚を初心者に伝えても
やったことがないから、言葉で言われても分からない。

「すぐできる人」の言葉を聞いてもできない理由

「すぐできる人」「すぐできない人」にわざ言語を
使って自分の感覚をもとにした体験を伝えてしまっているので
変われないのです。

すぐに出来るようになると、どんどん調子よく回っていくので
どんどん出来ない人の感覚が分からなくなり、両者の差が開いていく
ばかりです。

例に例えると

テキパキ何でもこなすお母さんが、何でも後回しな子供に対して

「ダラダラしないで、さっさと終わらせればやる事が

早く終わってスッキリするよ」

わざ言語を使って話しているので
相手に理解されずなかなか聞いてもらえない。
子供は早く終わらせてスッキリした体験がないからだ。

そして「僕だってやればすぐできる」と言って一向に行動に移せない。

お母さんはなんで出来ないのか理解できないし、こどもは
言われるとやる気がなくなるんだよねといってギリギリまでにやらない結果に。

スポンサーリンク

「やればできる」はやる気がでないスイッチ

自分にわざ言語をかけていた!?

まだ全然手を付けていない事「やればできる」出来たかのように
いう事自体がわざ言語になっています。

自分の脳に、出来ていない事を出来ているように言うと嘘をついていることになり、
罪悪感を生む。

脳は、どのようにすれば出来るのか細かいプロセスが分からないと
どのように行動すればいいか分からず、動きにストップを掛けてしまう。

理想が高いとより一層、すこし出来た事も認めたくなくなります。

どうすれば行動に移せるようになるのか

出来る人の言葉が分からなくても、少しでもいいから実行して
その時の感情を言葉して自分に言い聞かせてみる。

自分自信に成功体験のわざ言語を作っていくのです。

小さいステップでいいから毎日行動してみる。
例えば、習慣化したい事なら「何時何分、どこで、何を、どのように」と決めて行うと
脳が働いてくれます。

帰宅したらすぐにこれをやって、そのあとはこれをやるというように
細かく決めていくと習慣化しやすいですよ。

習慣化のメリットが分かる本について

習慣が10割のレビューと気になった内容|辛くない習慣化の秘訣

期日前なのに始められない人向けの本について

時間術のおすすめ本|『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』の感想

さいごに

この本には、他にも「すぐやる」為の脳に働きかける方法だったり、
習慣化を目指している人には、そういうことか!と思える内容が
あるかと思いますので気になる方はぜひとも読んでみて下さいね(*^^*)

スポンサーリンク

-ズボラ脱却, , 習慣化
-,

執筆者:

関連記事

おすすめのダイエット本|一生もののダイエットマインド

スポンサーリンク ダイエット失敗者 ダイエットが続かない! 結局リバウンドしちゃうんだよね。 おすすめの方法はない? ダイエットなかな続かないですよね~! リバウンドはもううんざり! 今回はそんな方に …

ロルバーンMサイズ活用術|バレットジャーナルと併用してみた

スポンサーリンク なぜロルバーンにこだわるのか? 文具店でよく見かける、ロルバーン。 昔からあるノートですが、小さいノートを探していてこのノートの良さを再確認しました。 ロルバーンの良い点 価格が安い …

時短家事を極めたいなら下味冷凍|理由を再確認して週末のまとめ家事のモチベーションアップ!下味冷凍の期限と万能レシピ

スポンサーリンク 時短家事を極めたいなら下味冷凍の理由! 調味料の出し入れ 調理をするときに、調味料は欠かせないですよね。 しかも、和食の味付けには お醤油 砂糖 みりん だし 酒 を使う事が多いです …

暇つぶしが人生を変えるきっかけに?家で過ごす最高の日々

スポンサーリンク そろそろ在宅も飽きてきたな とにかく暇だ なんだか無気力だ… 携帯を見るのが趣味であってもさすがに長時間になると飽きてくるかもしれません。 そんな方にこれからおすすめする自分の人生を …

ずぼらが直った後はどうなる?わたしのずぼら回避法

スポンサーリンク もともとずぼらな人間でしたが、手帳を書いたりヨガをしたりいろんなことに 挑戦してずぼらな性格を直してきました。 もうあの頃には戻りたくない 固く意識をしていても毎日やらなければならな …