習慣化

幸せとは|ミニマリスト目指してなくても参考になる!ミニマリスト本から学ぶ幸せのヒント

投稿日:

スポンサーリンク

参考にした本

著者 佐々木典士

ミニマリズムのサイト「ミニマル&イズム less is future」を開設。

ズボラだった時は、ミニマル生活には興味がなかった私も
まめな生活になるようになってから

時短を意識し始めました。

この本にも書かれていましたが、
ものが少ないと掃除がしやすく家事に掛ける時間が短縮できます。

今日は幸せについて勉強になった事を紹介していきます。

スポンサーリンク

ミニマリスト本から学ぶ幸せになる方法

幸せとは?ミニマリスト本での幸せの形

幸せは山のぼりやマラソンのようにゴールがあるものではなく、
目的地のような形をしているのではない。

瞬間的な幸せを手に入れたとしても

人は、「慣れ」てしまうから、どんなに物やお金で裕福になったとしても
「飽き」てしまう。

確かに、お金はあった方がいいし、環境もいい方がいいけれど
一時的に幸せがつかめても、馴れてしまうから刺激を求めて、どんどん物を買ってしまう。

物が増えすぎると、掃除も管理も大変になって生活がしずらくなってきます。

「感謝」してものを増やさない

感謝だけが「飽き」に対抗できる
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –
物に対して飽きてしまい、また物を増やしてしまう事を防ぐには
「感謝」すること。

「感謝」することが物を買い足すこと以外に「刺激」や「新鮮さ」を
作り出す手掛かりになる。

「今」を生きる事

この内容は「嫌われる勇気」にも書いてありましたが、
「今」やるべことを一生懸命にやる。

フロー状態(自我を忘れて作業に没頭する状態)を生み出す。

フローを見つけられる人は、さらに幸せを積み重ねることができる。
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

あなたは「モノ」と「経験」どっちを選ぶ?

モノより、経験の方が幸せの「持続時間」が長いことが知られている。
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

「モノ」は他人と比較しやすく、どっちが高いブランドのバックだとか
値段やスペックで上下比較されがちです。

「経験」はその人だけのモノ。
小さい経験でも、貴重なもので自分の中にしまっておける大事なものです。
長い間思い出して楽しかった経験を思い返すことができますね。

さいごに

この本には他にも、ミニマリズムについて詳しく書かれています。
ミニマリストまでモノをなくさなくても、すこし物を少なくして
生活がしやすくしたいなと思う人も読んでみると参考になると
思います!

時短家事を目指している人はとくにおすすめです(*^^*)

スポンサーリンク

-, 習慣化
-

執筆者:

関連記事

止まらない食欲を止める思考|今年から成功したいあなたに

スポンサーリンク 食欲の原因 お腹が空いたら必要な分だけ食事をすればいいのですが 人は生活や環境のストレスやダイエットを意識し過ぎて、食事を過度に制限し リバウンドをしてしまったりと、いろんな要因で …

バーチカル手帳のおすすめはCITTA手帳|時間感覚変えれば自分が変わる

スポンサーリンク こんにちは!cocoaです!今日は、元ズボラ―代表して、 時間の感覚を変えちゃえば、ズボラ―を脱却できるよ!という方法をお送りしたいと思います(*^^*) バーチカル手帳を買った経緯 …

【読書感想】『幸せになる勇気』を読んで人生の悩みから解放される

スポンサーリンク こんにちは!cocoaです。 今日は前回の記事、【読書感想】『嫌われる勇気』を読んで人生の悩みから解放されるhttp://naturalyogalife.com/kirawareru …

2020年手帳バーチカル手帳が慣れてきたらバレットジャーナルがおすすめな理由|作り方と便利な活用術

スポンサーリンク そもそもバレットジャーナルとは? バレットジャーナルの起源と特徴 バレットジャーナルの起源 バレットジャーナルはアメリカのデザイナーライダー・キャロル氏によって考案されたノート術。 …

家事時短アイディア|物をなくさないコツ

スポンサーリンク 物をなくさないコツ 帰宅したらカバンの中身を出す カバンをファッションに合わせて変える人は 帰宅したらカバンの中身をすべて出して メモやレシート、小物類など次の外出で使わないものや …