勉強

英語を勉強し続けるモチベーションを保つコツ

投稿日:

スポンサーリンク

英語に限った話ではないかもしれませんが、何かを続けるには「動機」が大事です。

特に日本に住んでいる日本人にとって英語はなくてもいい存在のなので、毎日勉強を続けるモチベーションを

保つのが難しい。何で行うのかをマインドマップにして「動機」を細分化することで

自分では気が付かなかった「英語を習得した自分の理想像」が見つかるかもしれません。

または、反対に「自分の理想像」から逆算して「英語」がどんな時にツールとして役に立ってくるのか?が

見えてくると勉強するやる気があがります。

自分の中ではっきりとした勉強を続ける「動機」がみつかれば何度も考えずとも自然と体が頑張る方向に

動いてくれるようになります。

ただ、毎日長期間がんばりすぎると、道を見失うタイミングが来ます。その時にもう一度

マインドマップを書いてみて、英語を勉強する「動機」や「自分の理想像」になるために英語がどんな時に

ツールとして役に立つのかを再認識すると、今後も勉強せざるを得ない心境になります。

例えば、わたしは「自分の視野を広げたい」を最終地点として英文を読む力を増やして

情報を読むためのツールとして使ったり、

コロナが収束したら海外旅行をしていろんな場所に行ってみたい。

バイト先には外国人がよく来るから英語で会話すると仕事がスムーズに進むから。など

マインドマップ化して英語を学ぶ理由を考え直さなければ、ただ漠然とした「英語ができるようになりたい」

だけが理由となっていました。

そのうすっぺらく、根拠のない理由や動機では自分を面倒な勉強に勝てるはずがない。

自分を説得させるには?ちゃんとした動機が必要です。

スポンサーリンク

-勉強

執筆者:

関連記事

1カ月間surfacepro8を使って勉強してみた感想

スポンサーリンク surfacepro8とはどんなパソコン? surfacepro8とはMicrosoft社から発売されている2in1のパソコンで、キーボードを取り外してタブレットのように タッチペン …

英語学習がたのしくなる文法の教科書 レビューと途中経過

スポンサーリンク 海外の言い回しで日常会話でよく使うような英語の勉強がしたい。 以前のわたしはこう思っていました。 社会人になってから まともに英語を勉強したことはなく、将来なんとなく英語が 話せるよ …

勉強の集中力を劇的に上げる習慣!瞑想を習慣にした感想

スポンサーリンク 瞑想をやってみた効果 瞑想を習慣化していない自分 集中力がすぐに切れて映画やネット通販など娯楽に走ってしまう。 やっている作業に躓く部分があると途中で中断してしまい、後回しになる 粘 …

大人になってから勉強するメリット

スポンサーリンク 大人になってから、まじめに勉強するなんて 数年前はこれっぽっちも考えてなかったわけですが、 こつこつ生活をはじめてから いろんなことにチャレンジする余裕が出てきたので 興味があること …

勉強法の本を読んだら保全型だった

スポンサーリンク 文学系YouTubeバーのベルさんがおすすめしていた本を勉強法の読んでみた。 自分に向いている勉強法の型がわかる本で その方法に合った勉強法がわかるらしい。 この本には色んなのが書い …