手帳 習慣化

バーチカル手帳のおすすめはCITTA手帳|時間感覚変えれば自分が変わる

投稿日:2019年6月5日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは!cocoaです!
今日は、元ズボラ―代表して、

時間の感覚を変えちゃえば、
ズボラ―を脱却できるよ!という方法をお送りしたいと思います(*^^*)

バーチカル手帳を買った経緯

時間があれば自分を甘やかして
好きな事(娯楽)にばかり走っている毎日。

やること・やらないといけないことを
後回しにしてネットや映画を見て時間を潰してしまうから
やらなければならない事は、
一日の最後に焦ってテキトーに終わらせて
自分に嫌気がさしてきた。
やっつけ作業でクオリティーも最低でした。
この最悪のループを脱却せねば!

そうだ!時間に支配されたこの生活を
逆に時間を支配する生活に変えたら、この状況を打破できるのではないか?
よし、バーチカル手帳を買ってとりあえず時間を管理してみよう。

そもそも、バーチカル手帳とは?

バーチカル手帳とは、時間軸が縦に区切られている手帳で
1時間などの時間単位で予定を書くことが出来ます。
24時間のバーチカル手帳なら、起床から次の日まで
書き込めるんです。
時間管理をしっかりしたい人にぴったりの手帳ですね!!

スポンサーリンク

CITTA手帳の特徴

バーチカル手帳は世の中にたくさんあって悩みますよね。
そんな中、わたしがCITTA手帳を選んだ特徴をお伝えします。

ウィークリーが24時間(厳密に言うと朝5時~翌日4時まで)管理出来る。

バーチカル手帳って約24時間って少ないですよね。
深夜まで予定を入れたいわたしはこれが最低条件でした。

また、ウィークリーページの右枠に方眼でフリースペースがあり、
書きたい事を書き込めるのがとてもGood!!

この手帳の制作者さんはTo doリストとして使うのを推奨していました。
方眼になっているので□を書いてチェックマーク入れやすくなっています。
方眼って揃えて書きやすくて便利ですね。

プロジェクトページがある


これも他の手帳にはなかなかないですよね。
書き方は一ヶ月ごとにやる事や記録したい事(体重やクレジットカードの使用内容など)
を日別に記入できる機能です。

わたしは、横に線を入れて項目を増やして使っています。

  • 読書
  • 勉強
  • 観葉植物の水やり記録
  • 瞑想
  • ヨガ
  • 筋トレ

定期的にやりたい事を項目にしています。

ワクワクLIST


ウィークリーの月の変わりにワクワクLISTを書くページがあります。
チェックマークと日付を記入する欄があり、次の月にやりたい事を書くページです。
ワクワクする事を考えるだけでたのしいですよね!!

他にもCITTA手帳だけの機能がありますが、わたしの中でグッときたもの
を抜粋して紹介しました。

使ってみた結果と感想

1日の時間を大事にできる

バーチカルで管理すると、短いと思っていた1日が長く感じます。
こんなに空き時間があるのに全然活用できていなかった!!

この1時間で~を終わらせて、この空き時間で~を終わらせれば
今日のやることが完了できるのに!!という風に・・・
いままでの時間感覚がまるっきり変わります。

こうなると、時間を無駄にしたくない根性に火が付き(笑)
時間内にたくさん行えるようになりました。
時間の感覚で1時間が短く感じていた私が、
今は1時間でたくさんの事が出来ると気が付き、
30分も15分も10分も大切。

私は苦手な掃除も行う曜日と行う場所を決めておき
リストを作っておいて、後で出来たかチェックをいれます。
チェックマークがたくさんあると満足感・爽快感が増えます。
これを繰り返していくと、自然と習慣になり、
やる事が辛くなくなってきます。

慣れてきたら、新しく入れたい習慣を書き込んで
どんどん習慣にしていきます。そうすると、
自分の理想の生活に近づいていきます。
ここまでくると、完全にズボラ―な思考回路から
こつこつ人間の思考回路へと変化できていますよね。

でも、無理は禁物です。
あれこれ詰め込み過ぎないで休憩タイムもたまに作ります(*^^*)

記録すると充実感がアップする

毎日の仕事や、やる事に追われていると、一週間単位で
振り返る機会ってそうそうないですよね。

時間単位で予定を立てると並行して
ウィークリーのページの右枠余白に
何曜日どこどこに行ってなになにを購入したなど
やった事も記録してみました。
ささいなことでも、書きます。
例えば、外食してステーキがおいしかった。
図書館で予約していた気になる本を借りれた。

そうすると、一週間が終わる頃
自分では思っているよりも
出掛けていて充実した日々を送っていることに気が付きます。
ささいで小さい事でも、一週間に2回3回とたくさん記入してあると、
今週も充実したな~と考えられるようになりました。

「今日も明日も仕事ばっかりでつまらない
一週間だったなぁー」という感覚が減り
充実感が増すと、無駄に買い物をしたい欲や
無駄に食べたい欲がスっと減ってきます。

1冊の手帳にまとまっているといい事たくさん

もとはズボラな人間なので、
寝る前に毎日ノートを開くのも習慣になるまで困難でした。
でも、1冊のノートにまとまっていると1冊あれば週の予定から
やりたい事、毎日経過の記録、一ヶ月後のやりたい事などを
記入したり、見返したいことがたくさん詰まっていて便利です。

これなら、枕元に置いておけば夜のストレッチをしながらでも
すんなりこなせちゃいますよ(*^^*)

また、私は手帳のメモ欄(CITTA手帳は方眼になっています)に
月ごとの各種支払い料金(住民税とか車税とか忘れたころにやってきて
いらいらしますよね、そういうのも事前に何月にくるかメモしておきます)

あと、必要なメモもこの手帳に書いておくと、付箋とかに書いて
どこかに無くしてしまったり、ゴミが増えることもなくていいですよね。

この手帳に大体の事を書いておけば、
どこに書いたっけーとならずに済んで便利です♪

まとめ

たくさん書いてきましたが、
結果としてこの手帳を買って、使って大正解でした!!

時間軸で予定を決めるの面倒とか、
書く時間がもったいないなんてのはぜんぜん思いません。
慣れれば15分で週の時間別予定が書けます。
15分で次の一週間の24時間×7日=168時間をどのように過ごすか、
整理して充実した時間に出来たら最高ですよね!!
書く時間も手帳に書き込んで予定にしてしまうので、
やる事として時間を確保できます。

また、自分が出来るか分からないけど、
チャレンジしたいってことも書き込んでいくと
気が付いたころには不思議と出来てくるんです♪
きっと潜在意識がそっちの方向に向いてくるんですね!

ズボラで悩んでいる方、時間管理で時間の感覚をかえていきましょう!!

スポンサーリンク

-手帳, 習慣化
-, , ,

執筆者:

関連記事

家事時短アイディア|部屋が散らかる理由

スポンサーリンク 部屋が散らかる理由 整理整頓が定期的に行えていない 毎日使う物から整理整頓 部屋が散らかっていると、何から手を付ければいいか 分からなくてやる気がでないと思います。 まず、毎日使って …

2020年手帳バーチカル手帳が慣れてきたらバレットジャーナルがおすすめな理由|作り方と便利な活用術

スポンサーリンク そもそもバレットジャーナルとは? バレットジャーナルの起源と特徴 バレットジャーナルの起源 バレットジャーナルはアメリカのデザイナーライダー・キャロル氏によって考案されたノート術。 …

止まらない食欲を止める思考|今年から成功したいあなたに

スポンサーリンク 食欲の原因 お腹が空いたら必要な分だけ食事をすればいいのですが 人は生活や環境のストレスやダイエットを意識し過ぎて、食事を過度に制限し リバウンドをしてしまったりと、いろんな要因で …

物忘れ、仕事のミスが多くてあなたへ|頭がスッキリ!手軽に効率を上げる方法

スポンサーリンク 物忘れやミスは頭の中が整理されていないのが原因 実は私自身、インプット作業(読書や勉強など)をした後に 日常生活に戻ると、周りに言われたことをすぐに 忘れてしまったり、言われていた事 …

2019年12月バレットジャーナルセットアップ|大掃除リストを追加しよう!

スポンサーリンク バレットジャーナルについて バレットジャーナルについてはこちらの記事で紹介しています(*^^*) 2020年手帳バーチカル手帳が慣れてきたらバレットジャーナルがおすすめな理由|作り方 …

cocoaのプロフィール

ズボラを治したい人、努力をしたい人に向けて「続けるこつ」をblogで発信しています!
美容や家事についても(*^^*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク